【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter167】見出しのこだわりを捨て去った話やDQB2返品話とか

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

ドラクエビルダーズ2返品完了の簡単なお話と、スマホから見た見出しの形への対策、

そしてついに発売されたエースコンバット7を大満喫しているゲームマスター( ´,_ゝ`)

そんなかんじの連絡帳。

  

 

 

 

 

  

f:id:gamemasterfujisan:20190121123937j:plain

いやーついに発売されたね( ´,_ゝ`)エースコンバット7!PS4!!

現在、大満喫しているゲームマスターだけど、ちょうどあのクソバグゴミカスゲ

ドラクエビルダーズ2の返金が成され、その話をまとめる時間も必要になってしまい、

早速出鼻を挫かれる(´_ゝ`)

 

その話が、これ。

 

主に、スクウェア・エニックスとの問い合わせメールのやりとりのコピペや、

PSストアチャットサポートとのやりとりのざっくりとした流れ、

そして返品にあたって気をつける点とはいったい何か?といったものをまとめた。

 

内容については読んでくれればいいとして、ここでは省くけども

こんなバグゲは返品したいという問い合わせをしたはずなのに、

アレやってコレやってソレやってドレやって対処できることもあるのでやってみて

それでもまだだめなら連絡して的な返答されたのには驚愕した( ´,_ゝ`)

 

金が返ってくればいいというか、こんな不完全な欠陥品を買わされたというのに

金が満額返ってこないってこと自体が異常。これで満額返金されるのは当たり前。

 

当たり前。………そう、こんな商品、返品通るのが当たり前でなければならない。

 

また、こんなゲームなど認めない!という主張を伝えるだけではなく、

金銭的な利益を、この不誠実な悪徳会社には1円たりとも渡さず済んだという意味でも

返金が成立したのは大きな意味があったといえるし、他にも返品を望む人も居るわけで

それら返品を望むプレイヤーの道標にもなれば、価値も意義も高まるというもの。

 

この会社だけに限ったことではなく、今後は客に対して誠実に販売してもらいたい。

  

 

  

次、

 

前々から思っていたことだけど、スマホから見ると横幅が極端に狭くなるため

改行でズレて不恰好になってしまうっていう問題があって、どうしたものかと思ってた

 

で、今君が読んでいるこの本文については、編集画面の横幅いっぱいに書くと

だいたいスマホ2行分になるってことで、このように横に長く書くことにしたんだけど

問題は、目次の見出し。

目次

 

こういう

 

やつね( ´,_ゝ`)

 

で、その見出しを目次欄から見ると

こうなる。パソコンから見れば何もおかしくはないんだけど、 

はてなブログの目次と見出しがスマホから見るとかなりズレこんでかっこ悪い

スマホから見るとこうなってしまう。非常に、かっこうがつかない。

 

というのも、パソコン画面の基本は横長で、スマホは縦長だというのもある。そこで

スマホを横にして読んでもらえば何も問題ないわけで注意書きしとくかと思ったけど

ひとまず、縦にした状態で格好のついた記事にしてみたいと、そう考えた。

 

結果、1段階、2段階、3段階の見出しはやめて、すべて3段階目だけの見出しにし

目次上で縦にきれいに並ぶように試みよう!っていうのがこのお話。

  

つまりこういうこと。

はてなブログの目次と見出しをパソコン向けの横長対応だけでなく、スマホの縦長にも対応した結果

構想として、今回の改善策は非常にイイ線突いてるってことがよーくわかった( ´,_ゝ`)

見出しは横13文字までってことで、今後そのように調整していくことになる、ハズ。

 

また、

1段階目

 

のあとに

 

2段階目

 

または

 

3段階目

 

が続かなければ、

1段階目だろうが2段階目だろうが3段階目だろうが、1段階目扱いで表示される。

f:id:gamemasterfujisan:20190121122608j:plain

つまりこの目次の表記上は全部1段階目として並んでいるんだけども

実はあとがき以外、3段階目の見出しとして設置したものが表示されている。

 

あとがきだけ1段階目の見出しだけで最も巨大だけど、目次では区別つかない。

 

1つのページ内で、

1段階目ー2段階目ー3段階目などのように連続で配置しなければ段階表記にならず、

3段階目のあとに2か1段階目を並べても、3段階目の下にこない仕様を逆手にとった

 

今後はこれでいくだろうけど、出来れば段階表記の目次にしたかったのは本音ではある

今まで書いてきたものに関してはそのままに置いておくとして、

のちほどまた何か閃けば、手法を変えて理想に近づけていこう( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

  

 

  

次、

 

 

正式なゲーム批評の話。

 

今回、ドラゴンクエストビルダーズ2があんなクソバグゴミカスゲ状態になっていた為

やはりこのクソバグゴミカスゲはゲーム批評第1回から外すことにした( ´,_ゝ`)

 

エースコンバット7のゲーム批評第1回を記念する予定の画像サムネ

ゲーム批評第1回は、エースコンバット7!PS4!!これにする( ´,_ゝ`)

 

いま現在、絶賛プレイ中でかなり満喫している( ´,_ゝ`)満足度は極めて高い。

その一方、ノーマルでやっててもかなり難しいなという体感が占めている。

その要因として、旋回性能度外視したスピード機体を使っていることもあるだろうけど

キャンペーンモードでは特定の条件の中、特定の何かを守るとかしなければならず、

守るために撃破する必要もあるため、速やかに撃破してまわらないとならない。

そして、それがなかなかうまくいかないというのが、難度高い体感の主な要因に。

しかしまだまだ操作面で感覚を取り戻しきれていないのもあるため、引き続き課題。

 

PSP以来、数年ぶりのエースコンバット、引き続き満喫していきたい( ´,_ゝ`)

 

 

さて、発売日にプレイしてきたゲームマスターなのに、なぜか今回、数日遅れた。

 

それについては次回で。