【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【エースコンバット7日記2】クリア後に拘束具外し変態挙動開始!基本変態操作解説あり

ゲームマスターXの変態挙動機であるX-02Sストライクワイバーンの専用機カスタマイズ性能表記

エースコンバット7をプレイし10日目を迎えた1月29日、ひとまず最終回へ。

さて今回は、例の変態機体で変態挙動していく変態にも程がある変態基礎話である

 

2019,02,01更新!!

ゲーム批評第1回】

エースコンバット7 PS4

 

 

 

 

 

 

※読み込み完了まで数秒待機♪

 

  

前回までのあらすじ

 

8年前、PSPでプレイしたエースコンバットX2ジョイントアサルトが

エースコンバット初体験だったゲームマスターXは超感激し衝撃を受けた。

その感動は今でもこの感応にくすぶっていた。今作をプレイし、それは再燃する!

 

前回、MIG31Bフォックスハウンドという、典型的高速機体にこだわり

旋回性能と安定性を度外視した高速特化機体で苦しみながらノーマルクリアした。

そうしてクリア後、解放されたX-02Sストライクワイバーンを目指し

200万MRP稼ぎついでにシナリオを最初からやり直したが、果たして……?

 

エースコンバット7】

 

プレイ放送はFINALへ 

  

まず最初に。

 

ゲームマスターXのエースコンバット7の10日目最終回FINAL

FINALは寝オチした( ´,_ゝ`)

 

17:00から始めて、21:00に後半に移り、00:00は越えた……

までは記憶してるけど、それからがまったく記憶ない( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

 

というわけで前回の続きだけども

 

f:id:gamemasterfujisan:20190124123532j:plain

MIG31Bフォックスハウンドという、速度命!な最高速機で

 

f:id:gamemasterfujisan:20190124122016j:plain

旋回や安定性をすべて無視した、速度特化なGM専用機仕様でしばらくプレイし、

ノーマルキャンペーンを最初からやり直しつつ稼いでいたら再度クリア!

やはり苦労したが、クリアまでは20時間もかからず、初回の半分ほどで済んだ。

 

エースコンバット7クリア後ストライクワイバーン

そしてクリア後解放機体である

X-02Sストライクワイバーンまでの資金も貯まり、ようやく購入!

 

x-02ストライクワイバーンエースコンバット7クリア後解放機体要素

2,000,000たっか!

しかも、機体ツリーの最後部にあるため、速度特化と武器のパーツ獲得したあとでも

この倍以上かかった( ´,_ゝ`)

ちなみにこのツリー前に終盤機体が3機あるんだけど、ルートの光のとおりに

3機全部解放しなくても、1つ解放していればX-02sは購入することができた。

ありがたい( ´,_ゝ`)

 

 

 

ゲームマスターXの変態挙動機であるX-02Sストライクワイバーンの専用機カスタマイズ性能表記

そうして開放されたX-02Sは………

  

 

  

まさに変態挙動機だった

 

エースコンバット7変態挙動

ミッション11FleetDestructionSランク X02Sストライクワイバーン

 

その変態挙動機で主にプレイしていたステージは、このミッション11

ミッション12StonehengeDefensive、ミッション19Lighthouseの3ステージ

 

エースコンバット7変態挙動

ミッション12StoneHengeDefensive X02Sストライクワイバーン

 

プレイしている人ならわかりそうだけど、敵を破壊しまくれるステージ。

何にしても加減がわからないと調子乗って地形で死ぬ( ´,_ゝ`)それは変わらない。

練習の意味も込め、その変態挙動を存分に満喫し、かなり楽しめた( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

 

実際に動かしたのは13時間ほど。その間でだいぶ動かせるようになりかなり満足。

 

動きはMIG31速度特化GM専用機動画と比べると違いがよくわかる( ´,_ゝ`)

 

  

 

  

変態挙動武装

 

このX-02Sストライクワイバーンの武装はこれにした。

標準ミサイル

 

ゲームマスターXの変態挙動機X02Sストライクワイバーンの特殊武装EML

EML

(ElectroMagneticLauncher)

通称・レールガン

 

ゲームマスターX専用変態挙動機であるストライクワイバーンのEML電磁投射砲直撃画像

機体正面機銃照準の中心点に高速射出する、直線軌道の単発武装

高威力、単発、長いリロード時間、無誘導、長射程、とわっかりやすい性能の武装

高速射出とはいえ、長距離狙撃時ではさすがに瞬間着弾とはならず、

敵の動きを予測してずらす必要あり。判定は思ったよりも大きい気がするものの

少しでもずれれば当たらないなど、精密射撃技術が求められる玄人好みな武装

 

その威力は高く、ボスや一部の艦のように特に硬い敵以外は当たれば即死する。

が、多数相手に対する瞬間殲滅力には当然劣る。ゆとりゴリ押しは不可( ´,_ゝ`)

 

ゲームマスターX変態挙動機EMLElectromagneticlauncherのプラットフォーム狙撃風景

主に大きい標的や、動かない地上固定兵器に向いているのは誰もが思うところ。

実際、その通り。

 

 

だがしかし、ゲームマスターXが扱うとその醍醐味は殊更に加速していく

  

 

ハイGターンEML

 

ハイGターン中にEMLで狙撃して戦闘機撃ち抜いた画像

ハイGターン中に、一瞬照準と重なった敵へ正確に発射すれば撃ち抜ける。

当然難しいが、慣れと気合い。

必中の勘を感応し鍛えるべし

 

エースコンバット7EMLハイGターン狙撃

 

これは、対象が横にブレなくなったことと、ミサイルを発射してきたことから

直進してくるものと確信した。が、直進してくると確信したところで結局は

自機の操作加減やEML発射タイミングが少しでもブレたら成立しない。

 

エースコンバット7EMLハイGターン狙撃2

 

こういうことがほぼ確実に決められるようになれたら、たまらないね( ´,_ゝ`)

 

また、動かない対象だったり、大きな対象だったり、さほど離れてもなければ

思ったよりも簡単なハズ。

 

SOL隊にも決めて堕とした。これはUターンで速度落とした時に決めたもの。

UAVがよくやる動きに、追撃に対し速度落として漂い追い抜けさせるのがあるけど

それも狙い目か( ´,_ゝ`) 

 

エースコンバット

GamemasterX対MisterX+SOLsミッション15BattleforFarbantiX02SEML

  

また、自機から直線的に逃げる機体は狙い目で、少し斜め移動しても移動先を撃つよう

少しずらせば問題なく狙えるが、変則挙動や高速機動相手になると一気に無理ゲーに。

 

繰り返しミッションをやってると、敵がどこから来て、どの方向へ向かうか?の

戦略的な動きが決まっていることがわかってくるし、それに対応することで

当たりやすい位置に予め陣取って当てやすくするのもまたひとつだけど、

もちろんパターンにあわせるだけのテンプレイをゲームマスターXがするわけがない

 

すべては感応と気合い。

 

あと、標準ミサイルだとパーツで威力上げても戦車は2発当てないと破壊できないため

SAMなどの標準ミサイル1発で破壊できる対象と、そうでない対象とを

いかに迅速に判断し、正確にロックオンし、また、ロックオンしやすい位置取りをし、

正確に撃ちわけていくか?という課題が、更に醍醐味をかもしださせる( ´,_ゝ`)

 

もちろん、EMLを外さない精密操作技術を追求していくのも含めてね( ´,_ゝ`)

 

エースコンバット7EML戦闘X02Sストライクワイバーン

 

 

  

GM変態挙動パーツ

  

GM変態挙動機のパーツは以下↓

  

ECUソフトウェアアップデート

機体の耐ストール性能がアップする

機体のハイGターン可能時間が延長される

  

フラップ用新型アクチュエータ

機体のピッチ方向の機動性がアップする

  

大規模運動能力向上化改修

機体の全方向の機動性がアップする

  

クイーンズ・カスタム

機体の加速性能と最高速度がややアップする

機体の全方向の機動性と安定性がややアップする

※キャンペーンモード専用

  

指向性近接信管

標準ミサイルの威力がアップする

  

多目標同時索敵装置

標準ミサイルのリロード時間が短縮される

  

推力変更操舵装置

標準ミサイルの誘導性能がアップする

  

高速投射体

EMLの威力がアップする

   

機動力全振りするのも考えたけど、拘束具を脱ぎ捨てるという意味でもやめた。

特定方向の機動パーツはピッチのみ。ハイGターンに関係するだろうし( ´,_ゝ`)

 

武装は電磁投射砲と素ミサイルのため、爆発的な殲滅力や安定性は期待できないので

武装面のパーツはさすがにおろそかにはできなかった。

欲を言えばEML射程距離延長も欲しかったけど、必中狙撃前提で使うこともあり、

リロード時間も長いので、必然的にある程度近くにいる相手を狙い撃つことになる。

なので泣く泣く外した( ´,_ゝ`)そうして外した結果、特に困った事は起こってない。

 

元々の射程距離自体もやたら長いため、標準ミサイルのロックオン射程外から

EML先制攻撃で1体、標準ミサイルで2体、と撃破する使い方が楽しい( ´,_ゝ`)

  

 

  

変態挙動基本解説

 

とりあえず文章のみだけど、ざっくり解説していこう( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

  

上ハイGターン

L2+R2+上移動

 

基本中の基本。最も高速に旋回操作が出来るため多用しまくる変態挙動の主役。

上のみとはいえ、スティック横で回転すれば、上方向が横になったり下になる。

地面に対し右にハイGターン後、180度回転して左にハイGターンの繰り返しは

敵を正面に意識しつつミサイル回避も狙え、更におちょくれる変態挙動にもなる。

 

 

下ハイGターン

L2+R2+下移動

 

実は下にハイGターンができる。上に比べ遅いが腐ってもハイG。変態挙動の副主役

45度回転後に下ハイGターンし、更に同じ回転で45度後、上ハイGターンすると

真後ろから見たら横⇒下と高速直角移動してるように見える( ´,_ゝ`)ハズ

ミサイルは自機下部から発射されるため、下すぎて当てられない地面の敵を狙えるし

戦闘機の動作を先まわりし、無理矢理ミサイルを当てに行けたりと、潜在力は高い。

 

 

きりもみ回転

スティック左か右押しっぱなし

 

簡単操作で変態挙動( ´,_ゝ`)

しかし手軽だからこそ、単体出演はNG。他と絡めて光る変態名バイプレイヤー。

これで地面に直進加速しながら直下し、地面スレスレでハイGターンはもはやお約束。

これで地面に直下し敵をミサイルで撃破後ハイGターン離脱とか変態にも程があるし

これで地面スレスレ水平飛行中ロックオン調整しつつ艦撃沈離脱とか変態でしかない

ただし視界が容赦なくグルグルするため、使用者の変態適性が試される( ´,_ゝ`)

 

これらはあくまでも基本操作。

しかしこれらを自在に使いこなし組み合わせる事で、多彩な変態挙動になっていく。

 

今回、残念なことに時間に猶予がない為、詳しい解説はできないが、

しかし君がもしその気ならば、プレイ動画から盗みとってくれ( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

ただしもし、気分が悪くなったのならただちに中止してほしい( ´,_ゝ`)

 

大丈夫、君はただ変態適性がなかっただけに過ぎない。何の問題もない。

普通のプレイヤーとして生きていくことは、何も恥ずかしいことではないからだ。

 

無理せず、安心安全に、用法用量を守って正しく変態挙動( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

  

 

  

あとがき

 

ハイGターンEMLや、変態挙動についての話がメインだった今回。

Sランクとか勲章とかトロフィーコンプリートだとか、よくある話だけど

そんなゲームに用意されたテンプレに躍起になって最低限の事を追求してないで

君たちもこうした、ゲームに秘めた醍醐味を追ってみてはどうかな( ´,_ゝ`)?

 

というわけで迎えたFINAL。FINALなのでしばらくプレイなし…というのも

今後新作プレイが1ヶ月に2作と続くため、プレイしている隙がないということ。

実際、まだまだプレイしたいゲームではあるし、変態挙動の極みがまだまだヌルイし、

できればハード、またはその上があるならエクストリームなりプロフェッショナルなり

ラグナロクなりジェノサイドなりインフェルノなりゴッドなりやっていきたいところ

 

ただ、その前に

このゲームにくっついてきたエースコンバット5アンサングウォーからかな?

とも思っているがそれも先の話。

 

もしこの日記3があるとしたら、シナリオあたりを重点的に語りたいけど、

変態挙動についてもまとめて、動画や画像とあわせて解説したいというのもある。

 

もちろん先の予定で1月31日にネルケと伝説の錬金術士たちの新作プレイがあるし、

ゲーム批評最優先なのもあり、日記3自体あるかは空のみぞ知る( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ