【GM】X・ザ・ゲーム批評(仮

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter93】超絶暑い日々も少しは和らぎエンジョイサマーするゲームマスターの口調話

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

前々回にゲームマスターの名称話をしたので

次はゲームマスターの口調話でもする 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fujitter91にて、

ゲームマスターという名称を前面に出し

一人称として使い始めた理由を書いたけど

今度は、口調について。

 

今でこそ、このように普通だけどね。

でも2018年の年始からしばーらくは

こんな口調だった。実に丁寧( ´,_ゝ`)

放送内でのリスナーへの対応についても

このような口調と同程度のもので

敬う意志も持つかと敬語で応対してた。

 

だがしかし、

Fujitter2を読むと何があったかわかる。

 

更に未プレイ談義第3回の、

目次「低能には見出せない価値」あたり。

 

この頃には既に口調は今の状態だったけど

更にド低能なリスナーが知った気になって

不相応な知識をドヤドヤ垂れ流してきて、

ハエどもがうっとうしくうんざりしてた。

 

このタグを辿れば、

他にも大体のことはわかるはず( ´,_ゝ`)

 

⇒勘違い低能紹介所カテゴリ 

 

そんなこんなな事があり、

誰だろうが敬語ナシ、クソ猿は不要。

低能勘違い上級者は虫ケラ扱い、

存在価値すらないゴミ糞は即NG、と

リスナーどもには特に容赦しない。

 

で、元々リスナーどもの力を借りる事なく

ゲーム画面のラジオ配信してるのもあり、

2窓目推奨設計なのは周知のとおり。

 

ゲームマスター自身、

ペラペラくっちゃべりながらとかでなく

純粋なゲームプレイ画面で表現してこそ

ゲーム配信者だという信念があるため、

よくある実況者ではないね( ´,_ゝ`)

 

ペラペラと喋る実況の方が需要高いけど

ゲームプレイ画面だけに特化した配信も

一部に必ず高い需要があるハズ。

 

どこもかしこも実況プレイばかりだし 

そうした意味も含め、

2窓目推奨設計を追求していった。

 

そしてそのゲームプレイで実行される、

ゲームが表現するすべてを配信する事。

 

ゲームマスターの信条は、まず

ゲームに何らかの加工をして配信しない。

それについては、↑に書かれてあるとおり。

 

BGMや環境音、または効果音すら消して

何かよくわからんギャーギャー言う歌を流し

ゲーム配信してるカスは一体何なんだろう?

 

寒すぎるゴミ歌による自己主張に

心底冷えるゲームマスターだった。