【GM】X・ザ・ゲーム批評(仮

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter179】ルルアのアトリエ強制終了話の答え合わせと勘違い低能上級者査定編

イエス( ´,_ゝ`)GMX☆=-キラリッ

ルルアのアトリエがCE-34878-0で強制終了したがひとまず解決し、

プレイ中止にならずに済んだ流れから、たったひとつ残した君たちへの課題。

今回はその答え合わせになる

  

 

 

 

 

  

 

前回、前々回と続くルルアのアトリエCE-34878-0クラッシュエラーの話。

 

もし、君が査定されたい人だったとして、以前の話を読んでいないなら

まずそこから読んでみるといいかもしれない。ちなみに前々回はFujitter177

 

ルルアのアトリエゲームマスターX8日目放送タイトルサムネ画像

現在、このクラッシュエラーが発生しないまま8日目プレイも終える事ができた

 

日数では8日だが、1日の実プレイ時間はおよそ7時間であるため、

8日目現在での実プレイ時間はおよそ60時間ほどになるとみられる。

 

強制終了改善させたあとの6日目、そして7日目と8日目のプレイ時間でいえば

およそ18時間になるため、これなら十分、通常プレイに戻ったといえる。

 

また、日数だけだと1日あたり最大23時間あまりもの誤差が発生するため

ゲームマスターXは一貫して時間換算にて伝える事としているのは余談。

 

これは、いつかのモンスターハンターにおける「分針申告問題」に近い。

モンハン大辞典 ○分針について

  

f:id:gamemasterfujisan:20190409104033j:plain

さてさて、

前回、前々回から続くこの話の流れもひとつの結末を迎えるんだけども、

前々回では最も怪しいと思えたものが、前回では関係なし?のような結果になり、

実態としては関係が無いだろうと思えたあの進級試験についての話になる。

 

f:id:gamemasterfujisan:20190409103917j:plain

とりあえずオマケで伝え、君たちに考えてもらう意味もこめて

前回で投げかけたこの試験の話。

 

尚、既にプレイしこの答えを既に知ってるだけならどんな無能でもわかるし、

実は攻略wikiなり調べ、どっかに書かれてある答えを知り知識を増やすだけで

安易な解決をしてしまった無能ゆとりはとりあえずどうでもいいが、

 

この題について、プレイヤーレベルを高めることに関係する事だと直感し、

すぐに、もしくは未だにどっかの解答を見て知識増やすだけで解決しようとせず、

この現象は一体どういう仕組みとなっているのかについて自身の頭で考え、

体感と経験に問い、真摯に向き合おうとしたそこの君は見込みがある( ´,_ゝ`)

 

そしてこの古の修道院・祭壇の間と、闇の雫なるアイテムがついに出現したため

回答を伝えることにした。

 

答えは20行下↓

 

 

 

↓ 

この古の修道院は、シナリオ進行で出現するフィールドとなっていたし、

闇の雫も、このフィールドで手に入るアイテムだった。

 

いろんな敵と戦ってきたものの、闇の雫を手に入れることはなかったので

やはりあの段階では手に入る代物ではなかったということとみている。

 

ルルアのアトリエ闇の雫アイテム図鑑参照画像

ちなみにゲーム内図鑑によれば、古の修道院でしか手に入らないとされ、

 

ルルアのアトリエ闇の雫ドロップモンスターパルスウィンドアイテム図鑑参照画像

パルスウィンドの図鑑画面でも、確かに闇の雫がドロップアイテムとして記載。

 

ルルアのアトリエ闇の雫関連で調べたシャドウバット図鑑参照画像

そして似たようなモンスターであるシャドウバットは闇の雫を落とさないし

他のモンスターも、現段階では闇の雫を落とすモンスターは見当たらず、

そもそもあらゆるフィールドのモンスターを大量に狩猟していたわけだし

レアドロップだとしても落とすのなら、既に手に入っていないとおかしい。

 

ルルアのアトリエ古の修道院祭壇の間出現のパルスウィンドからあっさり手に入った闇の雫の数

現に、古の修道院にべったり張り付いていたわけでもないのに既に6個もある件

 

f:id:gamemasterfujisan:20190410150458j:plain

一方のBランク進級試験の納品対象は陽晶石で、主な入手先は石塔のコロセウムとなり

この入手先については8日目時点未だに存在確認できていないが、これは当然

古文書を積極的に読み漁ったヒントありきのマニュアルゆとりプレイはしてないので

その段階では存在を確認できていなかったし、それは8日目終了現在も同様。

 

がしかし、金ぷにのレアドロップのため、アイテム自体は既に手に入っていた

 

 

で、肝心の話。

Bランク進級試験が2つある問題や、Aランク進級試験がBランク進級試験を

達成する前に受けられる問題では、プログラム的に対策されていたものの様子。

 

f:id:gamemasterfujisan:20190409103917j:plain

というのも、前回の段階で1つしかなかったこのAランク進級試験。

 

実は2つあったBランク進級試験を1つ達成したところで何もないが、 

Bランク進級試験2つ達成後に該当のNPCと話すと会話シーンになり

Aランク進級試験が更に1つ増えた

ルルアのアトリエB進級試験2つ目達成からA進級試験2つ目出現会話シーン

 

 

ルルアのアトリエAランク進級試験もうひとつのほう癒しの香炉

そのため、Aランク進級試験が2つになり、これもBランク進級試験同様に

2種類達成しなければ、おそらくはSランクであろう進級が果たせないように

もしかするとSランク進級試験が2つ、ないし3つは用意されたりし、

そのすべてを達成しないと、依頼ランクの進級が成されないなど、

おかしなことにならないようなプログラムが組まれていると想定できる。

 

 

……君たちはどうだろう?

 

 

 

 

Bランク進級試験が2つあることで、これはバグであるかもしれない、

あくまでも可能性の提示とはいえ、そういう誘導をされているなかで、

Aランク進級試験は実はいくつかあり、Bランク進級試験もそういうものであり

2つ、またはいくつかある試験をクリアすることで次ランク試験が発生する、と

その可能性を少しばかり想定できたのなら、君は見込みがある( ´,_ゝ`)

 

もし、

「Bランク進級試験が2つあるのだから、Aランク進級試験も2つある」

確信に近いものをもてたのなら、一見素晴らしいが、ひとつ問題がある。

 

この状態で、Bランク進級試験が2つあるからといって、

Aランク進級試験も2つあると確信するのは時期尚早であるし

Aランク進級試験のほうは1つしかない、という事だってありえる話。

 

Bが2つあることに囚われ、Aもそうに違いないというのはテンプレ思考である

 

もちろん、

進級試験自体が関係していないと検証してわかった後での話なので

進級試験は関係していないという前提で考えれば確かになるほど。だがしかし

実は進級試験「も」関係していて、複数の要因で強制終了が発生した……

とも考えられるため、これを『確信』とするには他にもう少し欲しいところ。

 

もちろん、プレイ済の君が既にこの答えを、ゲーム内から知っていた状態で、

この結論に至る事は何の価値もない。 それはただの知識だからだ

 

当然、大した思考を巡らせることもなく、wiki見ればすぐわかるからと

どっかの誰かが調べて集めた攻略知識を載せている攻略wikiなどで

進級試験などについて調べ、ただの知識を知っただけで終わってる君も同様

 

知識を知る事自体や、知ってる知識を垂れ流すのは幼稚園児でもできる( ´,_ゝ`)

0か1かだけならただの知識の差であり、それは能力ではない。

 

重要なのは、0か1かの間においての差を小数点にまで落とし込み、

0寄りの中でもどこまでなのか、または1寄りの中でもどこまでなのか?について

それを感覚的に量り認識すること

 

その能力を高めることで、ただのテンプレ効率マニュアルプレイではない、

プレイヤーレベルの問われる、真なるゲームプレイを実行できるようになるし

ただの薄っぺらいテンプレイなど比較にならない満喫度を体験できるようになる

 

 

さて、

君はどんなプレイヤーだったかな?

 

 

  

ということで前回の検証通り、

Bランク進級試験クリア前にAランク進級試験を受けて…という行動自体は

問題にならないよう作られている可能性は極めて高そうだ。

 

…が、念の為先のランク試験は受けず、ひとまず現ランクの試験をすべて終え、

次ランク試験が正式な会話シーンで始まる段階になるまで関わらないようにしたい

 

それに、これ以外に強制終了の原因になるナニかがあったという事は事実。

ワールドマップからアーキュリス突入時点で強制終了した原因が何なのか?は

実際のところわかっていない。

ルルアのアトリエCE-34878-0強制終了(ワールドマップ→アーキュリス入り時

 

 

f:id:gamemasterfujisan:20190410145259j:plain

ただし、前回でも語ったように

街中の定点移動である、いわゆるファストトラベル的なこれは一切使わなかったのを

検証ではフル活用していった違いがある。

 

とはいえ、引き続き定点移動なしでいくのは変わりないし、

錬金や狩りや採掘などでゆったり寄り道まったりな進行も変えずいく( ´,_ゝ`)

 

 

最後にGMXから大事なことを。

 

初見プレイであるにも関わらず、錬金も狩りも採掘もほぼせず最低限で、

イベント会話や音声もガン無視、重大なヒント集である古文書をまさに

目を皿のようにしてチェック、更に古文書の通りで万全な状態で進行させる

ただのテンプレ攻略マニュアルプレイという味もそっけもなく薄っぺらい

効率厨なクッソつまらない低能勘違い上級者プレイでクリアとかドヤってる

どっかの寒いプレイヤーに対して、なんかすごく操作も進行も早いからと

うまい!すごい!上級者!とか思うのはそろそろ卒業しよう( ´,_ゝ`)☆=-キラリッ

 

 

そんなプレイヤーは

残念ながら中身ない

ただの底辺である