【GM】X・ザ・ゲーム批評(仮

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter91】酷暑なサマーをエンジョイしているゲームマスターの名称話

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

連日酷暑で灼熱地獄な日本列島の中心で

ゲームマスターがフジッタる話 

 

 

 

 

 

 

 

一部都市では40度超えで、

命に関わる気温に要注意な日々。

下から熱され蒸されるような錯覚に陥る

この灼熱の気候にエンジョイサマーなGM。

 

ここでひとつ、ゲームマスターの名称話でも。

 

ゲームマスターは、いつからか一人称を

「ふじさん」から「ゲームマスター」に寄せ、

今では「ふじさん」と呼ぶ事はなくなった。

 

君がもしFujitter創立当初から読んでるなら

これには気づいているとは思うけど、

これにはもちろん、確かな理由がある。

 

個人名で語るよりも、個人を表す呼称、

形容詞にあたるものを一人称とすることで

伝えたい事をよりわかりやすく認識させ、

一体どんなプレイヤーが語っていて、

一体どんな方向性を持つ内容なのか?

 

その文章と記事としての全体のイメージを

最も重要視したからこそ、そうした。

 

「ふじさん」という人が……というより、

ゲームマスター」が語ってる…とした方が

記事なりサイトなりのコンセプトにも

一貫して明確な主旨もイメージできるかなと

そういう経緯から「ゲームマスター」で一貫し

自身をそう呼ぶことにした、ということ。

 

この「ゲームマスター」というのはもちろん

ゲームをマスターする者という意味だけど、

オンラインゲーム内の監督者であり、

最強の数値設定で誰も勝てないという

あの『ゲームマスター』の意味でもあり、

テーブルトークRPGの演算進行役にして

登場人物の運命はおろか世界の命運、

敵味方問わない生き死にそのものを司る、

まさに命のやりとりを超越した神である

ゲームマスター』の意味も含むもの。

 

一方、

『ふじさん』はニコニコ生放送での呼称。

起源は、ある放送でのどうのこうのだけど、

とにかくそれ以上でもそれ以下でもない。

これについてはそのうち語るかも?

大したことじゃァないけどね( ´,_ゝ`)

 

とにかくこの暑さは命にかかわる

シャレにならない灼熱真夏なので、

寝る時はクーラー、なければ扇風機、

それもなければ小型でも扇風機買う!

寝る前にコップ1杯の水分をとる、

氷を詰めたボトルを持ち歩くなどして

自分の体の耐久値を過信しないことと、

塩キャラメル、塩キャンディーなど

水分と同時に塩分も熱中症対策に重要。

 

よくありがちな要注意事項は、

炎天下でどこかに留まり続ける時。

なかなか離れるわけにもいかないからか

必要以上に無理しがちに。気をつけよう