【GM】ふじさん・ザ・ゲーム批評

高能力ゲーマー歴ン十年のゲームマスターXが忖度せず、ゲームぶった斬る批評とプレイヤーの在り方や楽しみ方を伝えるレビューサイト

【Fujitter27】メタルマックスゼノ絶滅指数の扱いがクソ適当すぎたのと酸っぱいブドウ理論低能話

やあ( ´,_ゝ`)ふじさんだよっ☆=-キラリッ

 

Fujitterしか更新していない日々だけど

他の企画についても思い返し語りつつ

運営裏話や酸っぱいブドウ低能話とか。 

 

 

  

 

 

 

連日不明瞭な天気で雨天となったり

時期に合わない気温の低下により

服の選択に困惑するなどなど混乱の

ゴールデンウィーク明け一週間。

 

ゴールデンウィーク自体は

問題なくてよかったけどね( ´,_ゝ`)

 

メタルマックスゼノのヘヴンは

引き続きプレイしていくのだけど、

ヘヴン前のゴッドで達成事がもう1つ。

それは、絶滅指数を0%にしたこと。

 

ガッハッハ^w^人類は安泰じゃ

 

ってエンディングになるかと思えば

0%達成したことにより、

ファンファーレともつかない効果音で

サラっと祝ってくれてからーのー~

 

0%を達成したよと表示されて、 

 

 

 

f:id:gamemasterfujisan:20180511114245j:plain

そんだけ( ´,_ゝ`)

  

( ´,_ゝ`)………

絶滅指数とかいう数値の指し示すものは

 

0%になったことで絶滅を回避できた!

人類はこれから繁殖し元の文明を取り戻す!

君たちは人類史上に刻まれるだろう。

おめでとう!君は人類の救世主だ!!

 

的なのが申し訳程度にでもつかず。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180511114355j:plain

ただチャレンジ要素達成したヨ^w^♪

程度で終わる程度の程度な程度で程度。

 

もうまともに文章打つのがバカらしくなる

この、( ´,_ゝ`)アレ。( ´,_ゝ`)ね。

 

んじゃあ、

絶滅指数ってなんだったんだよ?

 

こうなる。

人類の絶滅っぷりを指数で示し、

数値の力を借りて表現しようとし、

プレイヤーに体験させようとしたんなら

最後の最後まで付き合わせろよオイ

 

何やってんのこのクソ会社

 

シブ廃という、

テレポートですぐ行ける地点にある遺構。

そのダンジョン入ってすぐ出現範囲の

キューティコピーという敵を倒すと

戦闘終了後にほぼ確定で強制終了し、

誰でも再現できる、再現性致命的バグ。

 

f:id:gamemasterfujisan:20180423144007j:plain

キューティコピーっていう敵は

プレイヤーキャラの能力と装備とスキルと

見た目もコピーしてくる特殊な敵。

バグやフラグやらマズい事起こりそうな

危うい匂いプンプンする敵なだけに

ふじさんなら超綿密にチェックする案件

 

まさか、

実際の戦闘でテストしなかったとか……

1キャラだけでテストしたとか……

試行回数たった3回とか………

 

そんなんで仕事した気になってそう。

 

PS4とVITAにもバグ残したまま

そ知らぬ顔してだんまり決め込み販売、

発覚した時に必死こいて告知し謝罪し

責任を果たした気になってる

ゴミ会社についての批評話はコレ↓

開発したのは角川ゲームス

キャトルコール、24Frame、とある。

詳しくは上のコラムを読むべし( ´,_ゝ`)

 

 

  

絶滅指数……

 

絶滅といえば、

ゼノのテーマそのものじゃァないか?

そのテーマ表す単語の扱いの最後がザルで

ホント、なんだかね( ´,_ゝ`)

 

せっかくテーマは良く、

3Dオープンワールドの扱いも良し、

うまく表現できてるなと思ってたのに。

 

がっかりさせられる事が本当に多いね。

 

さて、今後の運営話になるけども、

その前に、ふじさんの話を興味深く読む人は

当初想定しているよりも多いことがわかった

 

なので、

未プレイ談義を本来の用途で

もっと本格的に扱ってみるかと思ってる。

 

未プレイ談義とは、そもそも

ゲームをプレイしてもいないのに

自身の経験やネットでググった情報だけで

あーだこーだと批評する企画。

 

これで行おうとしていた事は、

まだ誰もプレイしていないゲームに対して

あーだこーだと批評するというもの。

 

で、その対象は発売前のゲームすべて。

プレイしてもないのに何を語れる?といえば

そもそもふじさんはプレイする前から

推測し論詰める事を醍醐味としてるし、

これは高い知性あればこそ可能なこと。

 

一般ピーポーやテンプレ低能がしても

ただの散らかった妄想話にしかならない。

 

それは、以前にこう書いた通り。

で、プレイして体験した事だけでいえば

そんなのは小学生でも書ける程度の事。

ふじさんの話をこれまで読んできた人なら

それがどういう事かわかるはず( ´,_ゝ`)

 

実際にプレイして返ってきた情報は、

正解そのものなので誰でも語れるってこと。

そのまんま言えばいいんだからバカでもできる

 

だからこそ、世に出ていないゲームを

ふじさんの経験と知性と感応から弾き出された

色々な話を聞きたい人が多く居る、と

そう確信したわけだね( ´,_ゝ`)

 

それに、単純に興味深い。

 

調べ始めると終わらないぐらい

ふつふつと湧く疑問が気になっていき

ついつい調べ続けて数時間とか( ´,_ゝ`)

 

 

  

ああ、そういえばよく

低能テンプレイヤーが勘違いしてくれるけど

ふじさんは、グーグルで検索する技能が乏しくて

調べる事の価値が引き出せないとか、

理解が出来ないからとか、そういう

 

「あのブドウはきっと酸っぱいんだ^p^

 だから僕は取ろうとしないんだよ^p^」

 

みたいな酸っぱいブドウ理論

ふじさんは情報調べないで遊んでいる、と

テンプレ理解し自分に都合よく思い込み、

勝手に見下してくるクソゆとりゴミ低能知識テンプレ勘違い上級者どもが、

頼まれてもないのにいちいちフラっときて

尋ねられてもない知識垂れ流すって現象が

それこそ数え切れないほど湧いてきたけど

 

低能テンプレクソゴミ知識勘違い上級者どもは

それ、ただの自己紹介してるだけよ( ´,_ゝ`)

 

低能にとってできないことがあれば、

それができることに価値がないと思い込み

できない方が価値があると都合よく解釈し

低能でも実行できる極論攻略でドヤドヤする

 

そもそもふじさんのニコニコミュニティ

Googleタグついてるの見えないのかな?

 

ググり枠ってのもあり、ひたすらググる内容。

 

「できるのに、しない」ってだけなのを、

低能基準で勝手に「できないからできない」

思い込むのはもういい加減やめたら?( ´,_ゝ`)

 

さて、酸っぱいブドウ理論って

検索すれば出るけど簡単に説明するならば

 

 

むかしむかしあるところに

甘いあま~いブドウ好きな

ある一匹のキツネがいました。

 

そのキツネは、

少し高い位置に成るブドウを発見しては

おいしいおいしいと言って、

甘いブドウを採っては食べて満足してた

 

しかしあるとき発見したブドウが

手の届かない高いところに成っていた。

 

キツネはきっと、

そのブドウも今までと同じように

甘いあま~いブドウだと思って

何度も何度も跳び上がり採ろうとするが

結局、そのブドウを採る事ができなかった

 

で、このキツネはこう思った。

 

「あのブドウはきっと酸っぱいブドウなんだ」

 

キツネは、採って食べてきてたブドウが

いつも甘いあま~いブドウだったというのに

手に入らないそのブドウだけはなぜか

酸っぱくて不味いものなんだと言い出す。

 

そしてキツネはその場を後にした。

 

 

 

 

 

と、こんな話。

 

高い知性がなければ、

まだ経験してもいないことや

極論攻略ですら理解できない事は

全部酸っぱいブドウになっていく。

 

で、誰かが高い知性で批評してたり、

プレイしてないのに否定してる様を見て

 

「面白くない事は否定していいんだ^w^」

 

と、なぜか高能力者を低能力者と同列に並べ

勝手に低能な自分に都合いいように解釈し

酸っぱいブドウが量産されていく。

 

一見、簡単なことをやってると見えても

簡単そうに実行してるその人の能力が凄い!

なんてことはよくある話。

 

よくある話なんだけど、

実行する前から認識できない者が、

実行してもわかりづらいことを

理解できるわけがないわけでね。

 

高度な事をしてるかどうか?ってことは

相応の能力を身に着けてないと観えない。

ひどい時には認識すらできていないため、

ハイやイイエの選択肢すら存在しない。

 

能力高い者が行うことで評価された行動も、

低能な人間が同じ事しても迷惑だったり、と

そういうのはよくある話。

 

能力が少しでも不足していれば、

それは失敗し、逆効果となる。

 

他人をいじるのがうまい人のマネも、

低能がそれやると空気も間も読めず

嫌味かイラつく事を言ってるだけになり、

次第に敬遠され、嫌われるね( ´,_ゝ`)

 

奇行めいたことでウケとる人をマネしても

まさに同じことが起こってしまう。

奇行に対してのリアクションに困らせてしまい

扱いの難しい人と思われ、やはり敬遠される

 

で、なんでウケないのかすら理解できず

ひどい時にはたまたまウケなかったんだ。

とよくわからない超理論で決めつけはじめ

成功するまで同じことを何度も繰り返し、

そして誰もいなくなった状態になる。

 

低能は、まず評価下す側の者と同じだけの

経験や技能や知性があるかないか?の観点で

自身を適切に査定する事から始めよう。

 

 

キツネにならないようにね( ´,_ゝ`)

 

 

さて、いよいよ19日目プレイ!

ヘヴン最終周回続行へいざ( ´,_ゝ`)